2016/08/29

違和感続く、、、

みなさんのクリックが元気の源です
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 クリックよろしくお願いします







かれこれ2カ月ぐらい引きずっている、右足裏の踵周辺の痛み

これまでは、ごまかしながら走ってきたけど、この先のマラソンシーズンに向けては

足への負担も増していくだろうから、、、、、、いい加減に治してスッキリしたい。

激痛ではないし、症状もでる時とでない時とがあるし、、、なんとも曖昧な症状。

「痛くて、踵を床に着くことができない」というよりは、ふくらはぎから引っ張られて、

窮屈な感じがする(ふくらはぎや太腿から連動しているような気がする)。

asi.jpg

いずれにしても、足裏にある筋や腱、それを覆う膜などにストレスがかかっていると

思うので、ケア(特に柔軟性)を怠らずに、そして違和感があったら無理しないように

しながら走ってみよう。






にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
よろしければポチッとお願いします

【エアロダイナミクスと熱発散の向上】KASK PROTONE カスク・プロトーネ Team SKYとの共同開発による最新テクノロジー搭載

価格:36,720円
(2016/7/23 09:56時点)
感想(0件)


 



GARMIN(ガーミン) ランニング GPS Fore Athlete 735XTJ MidnightPurple Pink フォアアスリート 735XTJ ミッドナイトパープルピンク 【日本正規品】 161425

新品価格
¥48,405から
(2016/7/23 09:59時点)


 

[オン] On Cloudracer Women's クラウドレーサー 74307W (シルバー/ライム/7.5)

新品価格
¥14,580から
(2016/7/23 10:00時点)


コメント

非公開コメント

いつもブログで拝読させて頂いています。
あまりコメントを書くことはありませんが、治りが悪いようなので、僕の経験が活かされればと思いコメントさせて頂きます。

僕の場合、右足踵で4ヶ月ぐらい違和感含めればそれ以上だったと思います。同じようにレースには出ていました。普段は走れるだけ走ってレース前は休養しました。

いろいろ試しました。整体、インソール、ジェル入りのクッション材など
短期的には効果があったものの、恒久対策ではなかったと思います。

いろいろ試しながらもランフォームの改善を行いました。着地です。
僕は右踵外側靴底の減り方が左より多く、極端なO脚になってたと思います。

今も靴底の減り方は完全に治ってはないですが、走るときは意識して、内股になるよう(特に右足)にしています。

痛めてから4,5ヶ月後、いつの間にか痛くなくなりました。
フォーム改善が効いたのか定かではありませんが、今もそう信じて意識しています。

原因は人それぞれで当てはまらないかもしれませんが、何かのヒントになればと思いコメントさせて頂きました。

早く治るといいですね!

Re:

よしクニさん、丁寧なアドバイスを頂きありがとうございます。
原因や治療法がはっきりせず正直モヤモヤしていました。
よしクニさんのアドバイスを伺って、確かにフォームからのダメージがあるかもです。三年前に、着地の衝撃と思われる右足ふくらはぎの肉離れ、その後も大腿四頭筋の違和感、そして今回の足裏、全て右足なんですよね。
再度、自分のフォームチェックをしてみたいと思います。
大変親身になって頂き、そして貴重なアドバイスありがとうございました。
その後の実践については、ブログで記してしきます。また何かお気付きの点などがありましたら教えて下さい (^-^)

敢えて敢えてのコメントとなります。昨年、私は足底筋痛を騙し騙し練習を続け足の甲の疲労骨折を大会1ヶ月前に起こしました。追込み不足のまま不安な中レースが始まりAve4分30秒/kmで26kmまで来たところほんの窪みです道路のほんの小さな窪みに着地し完全に骨折しました。諸事情によりゴールすることは必須だったため歩くほどのスピードで16kmを走り?(歩き)ゴールです。代償は約3ヶ月のラン練中止です。初老の域に達している我々は十分な休養も必要かと存じます。くれぐれも無理をなさらぬようお願いします。
トライアスラーブローガーさんの頑張りを見て刺激貰ってますがそれぞれの体調やレベルにあった練習をしていきましょう!上には上がいますがそれはそれです。怪我をしてから3ヶ月失うよりましですよ〜まず治療しましょうね!(^^)!

Re:

Junji hidaka さん、コメントありがとうございます。
一番は怪我をしないように日頃から気をつけておくこと、そして怪我をしたら無理をしない。。って分かっていながらも、無理をしてしまうんですよね。
最終的には、少しでも長く運動を続けていきたいので、状態が悪い時には休む、やめる、等の判断も入れていきたいと思います。
まずは怪我をしないように、共に頑張っていきましょう!
ありがとうございました(^-^)

MATSUさん、ご無沙汰してます。

ちょっと私事で恐縮なのですが、ご存知のとおり僕は2年前に例の大怪我をした後は、とっても悔しいけどランニングに関してはかなり歪んだフォームでしか走ることができません。(ちょこっとでも走れること自体が奇跡的なのですが)

それでもなんとか頑張って、今年は宮古島やバラモンは完走できるまでは来たのですが、その代償として今は外反母趾で苦しんでいます。かなり痛いです。今週末は佐渡Bが入っているし・・・・。今、とってもブルーです( ̄^ ̄°)

でも反面、時にはクレバーに(やめる勇気を持つとか)、時には熱く! そうして乗り越えていく事も、このスポーツの醍醐味だと思うようにしています。障害を持ってしまった僕は、健常な方よりもより多くの努力と自己分析をするチャンスをもらったと、超ポジティブに考えるようにしています。

なので、MATSUさんのお気持ち、とってもよくわかります。
お互い、頭脳はクールに、ハートは熱く、これからも頑張って行きましょう!!

ロッキーさんへ

ロッキーさん、お久しぶりです!
確かに大事故からの復活はお見事だけど、気合いと根性!の割合が強かったでしょう(笑)
やっぱりその分体のどこかに歪みがでますよね。。。
怪我の内容は程度は違うにせよ、動けない時には健康のありがたみ感じますし、できるだけ
長く続けていきたい趣味でもあるので、ここはあせらず、というか少し発想を変えて今シー
ズンのマラソンはやっていこうと思います。
ロッキーさんこそ「佐渡ーー?」「さどーーー?」
美味しい食べ物を満喫しに行くぐらいのレベルで、気楽に楽しんできて下さいよ〜!