2016/03/14

第4回古河はなももマラソン大会参戦記

みなさんのクリックが元気の源です
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
よろしければポチッとお願いします






第4回古河はなももマラソン大会 参戦記です
(不都合な写真がございましたら削除しますので、お手数ですがご連絡ください


初めて参加しました「古河はなももマラソン大会」

自宅のある千葉から、外環道〜東北道〜古河駅近くののコインP(700円)〜小径チャリで

現地まで、スムーズに行くことができ、約1時間半で到着。千葉から電車で行くとアクセス

も悪いので車が良い。駅から(まで)はシャトルバスがガンガン走っていた。
IMG_1429.jpg





中央運動公園がメイン会場で、開会式では松野明美(その後フル走っていたし…)やノッチ、

サンプラザ中野くんなどが盛り上げていた。
DSC_0193_2016031419020279c.jpg





DSC_0194_2016031419020309e.jpg





DSC_0190_201603141902004ea.jpg





DSC_0201_2016031419020491a.jpg





朝食べたものは、はコンビニのおにぎりと肉まんをそれぞれ1個、どら焼き2個食をべて、

スタート1時間前にクエン酸をごっくん
IMG_1438_20160314190402ca9.jpg





30分前になってトイレに行き、スタート場所へ移動した。ローカル大会だから?

ブロックの整列などもユルユルな感じ。
DSC_0218_20160314190644e86.jpg





DSC_0224_20160314190359b7f.jpg






DSC_0223 (4)





DSC_0227.jpg





10時スタート
DSC_0230_201603141914031a0.jpg





DSC_0233_20160314191404f48.jpg





DSC_0243_2016031419140616c.jpg





DSC_0245_20160314191409817.jpg

スタートからは流れに沿って、でも自分のペースで走っていく。前半は、心拍数が160を

超えないように気をつけた。

そしてスタートしてすぐに、もうトイレに行きたい (寒くて整列している時から行きたかった)。

キョロキョロするもま〜〜ったくトイレがない。やむなくコンビニで借りるか?と思った

らトイレが外にあるガソリンスタンドを発見。「貸して下さ~い!」と元気よく入らせて

頂き 20秒でリスタート。。助かった

1km〜5km:436,432,432,453,425






予想よりちょっと速い感じもしたけど、心拍数を目安に走っていく。道はずっと平坦だけど、

所々で曲がっては折り返しを繰り返す。はっきりいってどこをどう走っているか分かっていな

くて、なすがまま。

6km〜10km:436,435、436,434、437

DSC_0256_20160314192232698.jpg





DSC_0262 (1)





DSC_0276_20160314192235994.jpg





DSC_0285_20160314192236d85.jpg

対面路を過ぎると少し道幅が広くなり、スペースができて走りやすくなった。体がなか

なか温まらなくて、肩甲骨を使えてない感じがする。

基本的にはフラット基調なコースだけれども、なだらかな坂道が所々である。13kmあ

たりでふくらはぎに違和感を感じ「マジかっ  とととりあえず、後半補給予定

だったMag onをここで投入した。

◎11km〜15km:434,434、433,435,433

DSC_0289_201603141927113ea.jpg





DSC_0290 (1)





DSC_0299.jpg





DSC_0293_20160314192715538.jpg





DSC_0296.jpg




DSC_0301_20160314192911d10.jpg





DSC_0307_201603141929127d7.jpg

このあたりから心拍数が上がり162〜163あたりをウロチョロ。疲労を感じてきた。

だけど道は平坦で走りやすいし、このまま疲れない走りを心がけながら進んでいく。

たくさんの折り返しがあるので速い選手とのすれ違いが刺激となる

ぐわぁTシャツのspeedrom さんもすれ違いで見かけた

16km〜20km:435,430,437,430,438





微妙な上りでは、ペースが落ちても頑張らない。
DSC_0313.jpg





DSC_0312_201603141929165a8.jpg

ハーフ地点を通過し、ここからは不安満載の後半に入る。折り返したところで、スターマンさん

を見かけた。スターマンさんもコンディションがあまりよくないのにきっちり走っていた。

21km〜25km:438,434,430,434,434





心拍数は170前後でキツイ ここからは大崩れしないようにとにかく耐えるだけ。でも辛い。
DSC_0315_20160314193520d0b.jpg

26km〜30km:431,434、435,435,441





体が全体的に疲れてきたけど、まめとか痛みとかはない。「このまま!このペースで!」って

思っていた35km過ぎ、大腿四頭筋が「ピキンッ」しかも両脚。。ゲッ ゲッ

このままだと攣ってしまいそうだったのでペースダウンしながら回避。自分で勝手に設定した

ペースランナーさんとも離れてしまい、ここで緊張の糸が切れた。というか、どうにも成らな

かった。そこからの残り5km が久々に 辛かったぁぁぁ。そして 悔しい

でもまさにこれが実力、練習の成果 もっと練習しろってことだ

ここからはタイムを意識する余裕は全くなく、とにかく攣らないように脚を前に出してなんと

かゴール

31km〜フィニッシュ:439,436,437,442,434

 453,454,450,517,526,522,532,147

トータル3時間18分34秒

平均ペース4“37 平均心拍数167bpm 最大心拍数180bpm  消費カロリー2526kcal
DSC_0371_20160314193522c86.jpg





IMG_1456_2016031419564722d.jpg
IMG_1457.jpg
IMG_1458_20160314195649147.jpg


IMG_1459_20160314200433f37.jpg

=今回の学び=

・辛かった・でも悔しい・練習不足だ

・来シーズンに向けて頑張ってやる〜





知り合いにもたくさん会えて刺激いただきました
sa1 (1)





走りやすいコースでした
IMG_1442_201603141935240ea.jpg
大会関係者及びボランティアの皆さん、1日ありがとうございました





T シャツはちょっと小さかった
IMG_1447.jpg




[オン] On Cloudracer Men's クラウドレーサー 74306M (シルバー/ライム/8)

新品価格
¥15,742から
(2016/2/14 17:29時点)


 

[オン] On Cloudsurfer Men's クラウドサーファー 40809M (ネオン/グレー/7)

新品価格
¥17,064から
(2016/2/14 17:29時点)


 

[オン] On Cloudflyer Men's クラウドフライヤー 114045M (ウォーター/フレイム/8)

新品価格
¥18,144から
(2016/2/14 17:30時点)


 

[オン] On Cloudster Men's クラウドスター 64118M (デニム/ライム/9)

新品価格
¥14,904から
(2016/2/14 17:31時点)


 

[オン] On Cloud Men's クラウド 90000M (ブラック/ホワイト/9)

新品価格
¥13,708から
(2016/2/14 17:31時点)









クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

matsuさんお疲れさまでした。
湘南国際、古河はなももと自己ベスト連発素晴らしいですね。
通勤自転車が基礎体力作りになってるんでしょうか。
ボクもまだまだ年齢を言い訳にしてはいけないと思いました。

Re: タイトルなし

すたあまんさん、日曜日はお疲れ様でした。
まだ微妙に筋肉痛です (^^;
年齢を言い訳にしたくても、もっと上の方々が凄いのでそれは言えず(笑)
すたあまんさんは、身体能力高いしトライアスロンはこれからますます伸び
ていくと思いますよ。
これからも刺激しあって頑張っていきましょう!

お会いできずに残念でしたが、写真の中にチームメイトの後ろ姿を発見!!
「潟鉄」の黒Tの方ですw
私の方は残念ながらPB更新は幻で終わってしまいましたが、matsuさんはおめでとうございまーすw

Re:

鉄女さん、コメントありがとうございます。
もうバイクはじめて筋肉痛とか大丈夫?
「潟鉄」の黒Tの方、走っている時も気づいていました。「もしかして鉄女さんと同じところの?」って。。話しかける余裕はなかったけど ^_^;
PB は、次回いけますよ!
楽しみとして、とっておきましょう (^○^)!