2015/08/28

「IM JAPAN 参戦記~BIKE 編」

みなさんのクリックが元気の源です
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
よろしければポチッとお願いします






「IM JAPAN 参戦記」今日は BIKE の様子を振り返ります

雰囲気が伝わりやすいように写真を掲載します(知り合い中心にしますが…)。

不都合がありましたらすぐに削除(または差し上げますので)するのでお手数です

がご連絡下さい







スイムアップしてトランジットバックをつかみ、歩いて着替えをするテント

へと向かう。みんなテント周辺の石畳や芝生の辺りで着替えていたので、自

分もなるべく砂がつかない場所を選び準備を始める。

ウエットを脱ぎ、スイムキャップとゴーグルをそのままウエットに包む。。

「あっ!タオルがね~~」って思ったけど、仕方ない。濡れた体のまんま靴

下とバイクシューズを履き、グローブとヘルメット、サングラスを装着。ス

イムグッズをバックに詰め込んでボランティアさんに預ける





濡れた体のせいか「ちょっと寒い??」と思うくらいのコンディションだ。

芝生の上に敷かれたマットに沿って歩いていく。自分の両サイドのバイクは

既に出発済み。お陰でバイクが取りやすい (と強がっておこう)

所定のコースを通って乗車場所に向かう。この移動距離が結構長く、そして

道幅も狭いので列ができていた。だけど、まったく焦る気持ちもなかったの

で、周囲の動きに合わせ小走り程度で進んで行く。乗車場所手前で こうたん

からも声をかけてもらい元気にスタートするこ とができた。

T1トランジットTimeは7分8秒。
dsx.jpg








乗車前
DSC_0114_20150828175359f41.jpg






DSC_0115_20150828175401823.jpg






DSC_0117_201508281754029cc.jpg






DSC_0121_201508281754044c3.jpg






DSC_0126.jpg






DSC_0127_20150828175539ed9.jpg






DSC_0132_20150828175540897.jpg






DSC_0135.jpg






DSC_0137_2015082817554311c.jpg






DSC_0144_20150828175624e3f.jpg






DSC_0147_20150828175626e85.jpg






DSC_0151_20150828175627390.jpg






DSC_0158_20150828175629382.jpg






DSC_0159_20150828175630a6e.jpg






DSC_0182.jpg






DSC_0163_20150828175711240.jpg






DSC_0166.jpg






DSC_0169_201508281757143c3.jpg






DSC_0174.jpg





Ye
DSC_0185_20150828175745a2d.jpg







スタートしてしばらくは湖畔沿い(車が走れない場所)を進むが、ここは狭いので

ゆっくりゆっくり。予めプレオーダーしたFinisher pix(写真)の撮影が数カ所で

あったようだが、カメラマンの数&撮影カ所は少ない。よくあるオールスポーツと

は比にならない。だから、その一枚の写真は 貴重 である









な・の・に









「飲んでるぜ~ッ!」
xxx1.jpg










Yea〜〜〜〜ッ










そ・し・て …










「くく、食ってやがるぜ~ッ!」
xxx2.jpg

って、おいおい。。 おーいッ

(だけど、ちゃんとしたのも数枚かあったので










さて、心拍計、ケイデンスのペアリングはバッチリ。こんなことでも不具合

で画面に表示されなかったりするとストレスだったりする。

しばらくすると一般道に出て湖畔沿いを反時計回りに走っていく。

《 BIKEコース全体 》
1a.jpg

小さなアップダウンが多少あるものの気分は良い。坂道以外はケイデンス90

台をキープして、きるだけダメージを与えないように終始心がけた。








25kmあたりから最初ののぼりが始まる。10%前後の勾配が約3km続くが、

まだスタートして間もないので気持ちも体も元気ハツラツ!だからといって強

がることはせずに、軽いギアでクルクルしていく
1130_033237.jpg






のぼりきる手前のところから見下ろす洞爺湖の景色は綺麗だった。
DSC_0090_20150828181615d7e.jpg

バイクでは、100kmくらいまではサイクリングモードで省エネ走行し、その

後のニセコアンヌプリから後半、そしてランパートにつなげたいと思っていた。

バイクコースは広大で、、いや広大すぎ で間隔が麻痺する。。

平坦に見える直線もガーミンの勾配は1~3%あったりして油断できない。改め

て感覚だけではなく、計器による状況把握は大事だなと思った。

2a_2015082822043608d.jpg

この後、留寿都 (65km地点) あたりまではのぼり基調で時々小さなアップダウ

ンを繰り返していく。コースの見通しもないし、総距離が長くて後半崩れること

も予想されるので「丁寧に乗る」ことも意識してみた。

説明会でもあった「下って→急カーブ」というカ所がトータルで何ヶ所かあった

けど、ボランティアさんが早めの合図を出してくれていたので危険を感じること

はなかった。





京極町から倶知安町に向けては下り基調で気持ちよかった。ただ、この辺りから

尻腰周辺に疲れを感じるようになってきた

補給は、前半はできるだけ固形物を摂るように心がけた。具体的にはパワーバー

のチョコ味(一口サイズにカットしたもの)、最近セブンイレブンで打っている

塩大福(一口サイズが数個入っている)、羊羹、干し梅…を約10kmごとに味を

変えながら食べた(全部甘〜い)。ドリンクはメダリスト1本、ショッツ×2×

タブレットを水で溶かしたものを1本、そして空いたボトルスペースにはエイド

で水かスポドリをもらうようにした。80km辺りでは、ニセコアンヌプリに備え

て Mag on も飲んだ。グレープフルーツ味派だ。後半は、メダリストやここでジ

ョミを一定の間隔で摂取、ごみはウエアーの太ももにはさみエイドで処分した。





99km過ぎ?尻別川の河川敷だ。細かい砂利道で追い越し禁止のグリーンゾーン。

ゆっくり走って微妙な段差も無事にクリアー。そのままスペシャルエイドゾーンに

たどり着き、預けておいたビニール袋を受け取った。草むらスペースに自転車を寝

かせ、自分も大の字になって寝た。空を見上げながらのぬれ煎餅が旨かった~ッ

レッッドブルを飲んでリフレッシュ!5分程休んで再出発ッ





未舗装の河川敷をゆっくりと進み、道道343号へ出た。そして、いよいよニセコ

アンヌプリの始まりだ!

要項にもあるけど、ここはヒルクライムのレースも行うコースらしいわぁお~ッ
cdx.jpg

とにかく15km近く ひ・た・す・ら のぼり続ける わぁお~ッ

まぁ、これまでの練習の成果を発揮する場面のひとつだ。自重と引き上げ脚を意識

してペダリングのリズムを崩さないようにとか、時々フォームに変化をつけて体全

体を使ってとか、そして何よりも気持ちで負けないように!とか … ね。。

意識をしっかり持ってのぼっていく。景色を眺めながら 楽しく 楽しく

この辺りから、ペースが落ちてくる選手もいる。自分も楽ではなかったけど、いつ

もの房総の坂道に比べたら、勾配的にはあまり驚きはない。ただ先が見通せない難

しさがあったけど、まぁ無理しないペースなので焦らず my pace である





結構汗をかいたけどボトルが空 早くエイドが来ないかなと思いつつ後半の勾配

12%のカ所を越えていく。距離表示だけを目安に淡々と進んでいくと、のぼりが

なくなり頂上の五色温泉に到着した。

靄がかかり、かいた汗で体がひんやり、ウィンドブレーカーを着ている選手もいた。

水分補給と用を足し、2本のボトルをもらってダウンヒルに向かった。。

ダウンヒル

超気持ちいい~ 景色も最高~ スピード出まくり~
1130_028087.jpg

タイムを上げる人はここでもガンガン踏むんだろうけど、びびり屋な自分は安全運

転で、そして景色も楽みながら

キープレフトで軽く脚をクルクルしながら下って行く。そのおかげか、のぼりの疲

れが少し回復できたかもしれない。

しかし、140km過ぎからはまたじわじわと上り基調。さらに向かい風で体力を奪わ

れて行く。お腹もすいたので、ジェルや残りの羊羹を食べ尽くしなんとか凌ぐ。









ラスト5km のポイント
DSC_0188_20150828185229977.jpg






DSC_0190_20150828185230254.jpg






DSC_0191_20150828185231f2a.jpg






DSC_0193_20150828185233fe9.jpg






DSC_0196_20150828185234220.jpg






DSC_0197_20150828185328cb5.jpg






DSC_0199_20150828185330dae.jpg






DSC_0200_20150828185331fe0.jpg






DSC_0201_20150828185447774.jpg






DSC_0206_20150828185448d07.jpg






DSC_0207_20150828185450f4f.jpg






DSC_0212_20150828185452805.jpg






DSC_0213_201508281854530ba.jpg






DSC_0215_20150828185741071.jpg






DSC_0216.jpg






DSC_0217_20150828185744032.jpg






DSC_0219.jpg






DSC_0220_201508281857471ec.jpg






DSC_0226_20150828185829503.jpg






DSC_0231_2015082818583381c.jpg






DSC_0229_20150828185832afb.jpg






DSC_0232.jpg






DSC_0228_20150828185830af5.jpg






DSC_0234_20150828190132686.jpg






DSC_0235_201508281901341bb.jpg






DSC_0240_20150828190135faa.jpg






DSC_0245_2015082819013744d.jpg






DSC_0252_20150828190138ec1.jpg






DSC_0258_20150828190212184.jpg






DSC_0269_20150828190214cc0.jpg






DSC_0274.jpg






DSC_0276.jpg


最後の最後に「さか〜ッ!」をのぼって、バイク180.2kmが終わった。


Time:7時間6分31秒







次回 Run 編




[オン] On Cloudracer Men's


[オン] On Cloudsurfer Men's


[オン] On Cloud Men's




【送料無料・2015NEW!長時間&50m防水】ガーミン For Athlete 920XTJ 日本語正規版 ロングランからトライアスロンに最適

価格:49,464円
(2015/3/7 17:40時点)
感想(0件)


【ガーミン FA920/620等に】ハートレートセンサー HRM-Run Gセンサー搭載

価格:12,960円
(2015/3/7 17:44時点)
感想(0件)


【ガーミン FA920XTJ用】クイック・リリースキット

価格:4,104円
(2015/3/7 17:45時点)
感想(0件)




頑張ったご褒美

欲しいもの出てくるYO

ポチッと
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント