2015/08/26

「IM JAPAN 参戦記~swim 編~」

みなさんのクリックが元気の源です
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
よろしければポチッとお願いします






「IM JAPAN 参戦記」今日は swim の様子を振り返ります

雰囲気が伝わりやすいように写真を掲載します(知り合い中心にしますが…)。

不都合がありましたらすぐに削除(または差し上げますので)するのでお手数です

がご連絡下さい






8月23日(日)

エントリーしてから約8ヶ月。とうとうレース当日となった

感無量で ウルウル だぁ…っていう空気ではなかった。。笑



朝は3時半起床 って、はえ~ッ

でも、昨晩は7時半に床につき、そして爆睡

睡眠時間8時間 …って不思議なくらいよく寝られてラッキーだ。

ホテルが用意してくれたおにぎりを2個食べてトイレを済ませる。朝4時前に

済ませるのも意外と大変だったりもする(まぁ、すんなりだったけど)。

前日にコンビニで買ったカステラと缶コーヒーを飲みながらトライスーツ、そしてウ

エットスーツを下半身まで履いて4時半にホテルを出発した。車で洞爺湖文化センタ

ーに行き、そこで心拍が上がるように少しだけ走った。そして、スタート会場を目指

しながら湖畔沿いを歩いていく。この頃には明るくなってきて、既に走ってアップを

している選手もいた。
DSC_0002_20150826200846c39.jpg





DSC_0003_20150826200849c3a.jpg





DSC_0006_20150826200851ab6.jpg





DSC_0009_2015082620085565f.jpg





いろいろな人と挨拶を交わしながら到着。
DSC_0011_2015082620085489d.jpg





まず、バイクのスペシャルニーズを預ける。
DSC_0014_20150826201101faf.jpg





スペシャルニーズの中味は説明会でもらったレッドブルとぬれ煎餅、一口羊羹である。

おにぎりとかも入れたかったけど、傷んだりしたら残念なのでやめた。
DSC_0015_20150826201104e5e.jpg





DSC_0021_20150826201055b52.jpg





バイク用のトランジットバックをセット
DSC_0017_201508262011078d4.jpg





DSC_0022_201508262011078f8.jpg





DSC_0024_20150826201611fd2.jpg





空気を入れて、ドリンクとベントボックスをセット。ガーミンのスイッチを入れて
DSC_0026_201508262016139ed.jpg
心拍計とケイデンスを一度ペアリングした。あとは、無事に動いてくれることを願う





DSC_0023_201508262016104e8.jpg









準備を終え、スイムのスタート場所となる珍小島に向かって歩いていく。
DSC_0038_20150826202006b8d.jpg





DSC_0035_20150826202001dec.jpg





DSC_0034_201508262019597e3.jpg





DSC_0036_2015082620200201f.jpg





DSC_0037_201508262020040c9.jpg





5時過ぎ、スイムスタート会場周辺はすでに人で溢れていた。
DSC_0033_2015082620161498b.jpg
まずはボディマーキングをしてもらう。





空気にのまれないように、逆に雰囲気を味わうようにゆっくりウエットの袖に手を通す。
DSC_0039_2015082620234508d.jpg





DSC_0045_2015082620234794e.jpg





中に着ているトライスーツとウエットがなんだか擦れる。もう一度腕を抜いてやり直す。

履いてきた靴と、自転車に被せていたカバーや空気入れをトランジットバック(フィニ

ッシュ時に受け取るバック)に詰め込んで預けた。

スタートエリアの方へさらに移動し同カテゴリーのところで待つ。
DSC_0052_20150826202351c42.jpg





DSC_0053_20150826202352863.jpg





DSC_0049_20150826202349627.jpg




DSC_0055.jpg





DSC_0059_20150826202528303.jpg





DSC_0063_201508262025291d8.jpg





DSC_0065_20150826202533d11.jpg





DSC_0064_20150826202531e99.jpg









6時プロ選手がスタートした。水温が22℃を越え、プロ選手はウエットの着用不可と

なった。6時10分からカテゴリーごとのウエーブスタートとなり、ピンクのキャッ

プは16分スタートである。「なるよにうしかならない」の開き直りのせいか全く緊

張はしていなかった。だ・け・ど スイムについては、実は不安満載だった。

まず3.8㎞という距離はお初だし、久々のレースでバトルの感じがどうなるか…とかね。

でも、やっぱりなるようにしかならない(笑)「その状況になったら考える」しかな

いのである…。
DSC_0066_20150826203359a69.jpg





DSC_0068_20150826203402ff6.jpg









前の青カテゴリーが出発し、いよいよだ。
DSC_0067_2015082620340195c.jpg




少しずつ深い所へ移動していく。
DSC_0069_201508262034045fc.jpg





水温は冷たくも温かくもなくちょうどいい。遠い前方の目標となるホテルを確認しな

がら胸のあたりまで進み合図を待つ。
DSC_0071_20150826203735371.jpg





DSC_0072_20150826203737c06.jpg





そしてスタート!
DSC_0073_20150826203738903.jpg





DSC_0074_201508262037398fb.jpg





DSC_0075_201508262037416bb.jpg





DSC_0076_201508262038192d1.jpg





DSC_0077_20150826203819d1c.jpg





DSC_0078_20150826203821abc.jpg





DSC_0079.jpg





DSC_0082_201508262038245d7.jpg





cdcx.jpg

スタート直後は砂が舞って視界が悪かったけど数メートル進むと思いっきりクリアーに

なった。溶岩体?の底が見えたと思ったら一気に下がり(深くなり)あっというまに底

が見えなくなった。そんな海底…ん?湖だから湖底か、、を眺めていると濃い青色の水、

なんだか不思議な世界だった。不安でもあったバトルは一切なく、とても快適なスター

トとなった

速く泳ぐことはできないので ゆっくりと大きなフォーム、そして my pace で前方に立

ち並ぶホテルを目指して泳いでいく。ところがッ、500mを過ぎたあたりで …

あ~~プチパニック 以前にも初めて出場した宮古島のレースや、他のレースでも同じ

ようなことがあった。心拍は普通だし、過呼吸ではないし … うん、、、メンタルの問題

である。自分の意思とは裏腹に「この先続く長い距離への不安」なのか、なぜ?なぜ?な

くらいに不安材料が一気に頭に浮かび「ちくしょー」なくらいにネガティブスイッチが入

る。何故だろう。。




ちょっと気持ちを落ち着かせるべく、平泳ぎで「洞爺湖で水遊び楽しいね~」って自分に

言い聞かせる …そして再スタート
DSC_0084.jpg

少しずつ気持ちが戻り通常スイム。ここで必殺コバンザメ攻撃をすべく、同じくらいの

(また少し速いくらいの)人の後ろにぴたッっとくっつき、ドラフティングしながら泳

がせてもらった。超クリアーな水質、前の人の蹴りで舞い上がる気泡を目印に、また左

右にも人が適当にいるのでヘッドアップもほとんどしなかった。最初のブイを右折して

スイムフィニッシュ方面のブイを目指す。この頃には前後のウエーブの人たちとも入り

乱れてきた。コバンザメ効果か、体は全然疲れていない(まぁ、ここで疲れている場合

ではないし)。もう少し速く泳げそうだったけどセーブセーブ、二つ目のブイを右折し

てスタートゲートを目指す。混雑はしていないが、周囲には適度に人がいる。場所によ

っては水の 流れもできていた。そして1周目2.1kmが終わり一度上陸、ゲートをくぐっ

て通過チェック … 46分31秒(実際は時計を見ていない)。
DSC_0086.jpg





DSC_0087_201508262052093a0.jpg





DSC_0088_201508262052108b3.jpg





DSC_0089.jpg





DSC_0090_201508262055469ed.jpg





DSC_0092_20150826205548b23.jpg





DSC_0103_201508262055497e5.jpg





すぐに2周目に突入した。泳ぎのリズムをあまり変えないように、そして再度、前方の

ホテルを目指して泳いでいく。今思えば水温も快適だし、バトルもないし泳ぎやすい状

況だった。にも関わらず2周目はギザギザに泳いでいたみたい。。
ndhc.jpg





DSC_0104_20150826205631d71.jpg





DSC_0106_20150826205632498.jpg





DSC_0107_20150826205633286.jpg





DSC_0108_20150826205634e37.jpg





DSC_0109_20150826205636a9e.jpg





DSC_0189.jpg





折り返しのブイを右折してゴールを目指す。「もうすぐ終わりだぁ」と思うと元気

な気持ちになった。でも、リズムは崩さずに淡々と進む。ゴールスロープで立ち上

がると、う~ん、ちょっとくらくら。
1130_006966.jpg





1130_002507.jpg




慌てずに、次にやるべきことを頭に思い浮かべながら少しずつトランジットに

進んだ。2周目36分36秒、トータル1時間23分7秒。






次回 BIKE編




[オン] On Cloudracer Men's


[オン] On Cloudsurfer Men's


[オン] On Cloud Men's




【送料無料・2015NEW!長時間&50m防水】ガーミン For Athlete 920XTJ 日本語正規版 ロングランからトライアスロンに最適

価格:49,464円
(2015/3/7 17:40時点)
感想(0件)


【ガーミン FA920/620等に】ハートレートセンサー HRM-Run Gセンサー搭載

価格:12,960円
(2015/3/7 17:44時点)
感想(0件)


【ガーミン FA920XTJ用】クイック・リリースキット

価格:4,104円
(2015/3/7 17:45時点)
感想(0件)




頑張ったご褒美

欲しいもの出てくるYO

ポチッと
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント